オーバーシード作業のお知らせ

2018.08.28

2018年11月15日から開催のダンロップフェニックストーナメントに向けてコースコンディションを整えるにあたり、9月中旬から10月上旬に向けて芝生の更新作業を実施いたします。
冬季に美しいグリーンに包まれた最高のコンディションでプレーを満喫いただくために大切な作業となりますので皆様のご理解・ご協力をお願い申し上げます。

  • ・【オーバーシード作業工程】
    1. フェアウェイ・ラフ刈込作業 9月中旬~9月下旬
    (芝を低く刈込ますので白っぽい状態となります。)

    2. フェアウェイ・ラフ目砂作業 9月中旬~9月下旬
    (芝の上に砂を撒いて発芽を促進いたします。)

    3. 冬季芝の種まき作業     10月1日~10月10日
    ① 発芽まで約1週間かかります。
    ② 発芽後の刈込作業ができるまで約1週間かかります。

  • なお、天候により作業が変更になる場合がございますので、 ご了承いただきますようお願い致します。

  • 【キャディサービス】
    種まきから発芽後の刈込作業まで、キャディ用カートは松林の方を通行させていただきます。
    大変ご迷惑をおかけいたしますがご理解・ご協力いただきますようお願い致します。

  • 【特別ローカル・ルール】
    作業直後のホールにつきましては、プリファード・ライを適用いたします。
    ※プリファード・ライ; 無罰でコース上の球を拾い上げて汚れをふき取って、状態のいい場所においてプレーを再開する。
    拾い上げたそのボールは「6インチ(約15cm)」範囲の中でホールに近づかずにプレースしなければならない。

一覧へ戻る