TRACKMANトラックマン

軍事用のハイスピードカメラを内蔵した数多くのトッププロも使っているトラックマン

海外ツアーでは、公式計測器として採用されている「TRACKMAN」。
弾道やスイング時の状態を数値化することで、今まで感覚値のみのレッスンに比べ的確なアドバイスを受けることが可能です。
トラックマンはツアープロからビギナーまで、誰もが自分のゴルフゲームの上達に役立てられる機材です。
トラックマンは、大きく分けて2つの項目を測定します。
一つはボールの弾道(飛距離、スピン量など)。
もう一つはスイング中のクラブモーションです。
ファニックスゴルフアカデミーのスクールでも個人のスキルや目標に応じて、トラックマンを用いながら的確なアドバイスを行っています。

トラックマンは2002年よりデンマークで開発が進められたボールの弾道とクラブのモーションを正確に測定する機材です。
開発者のクラウス ヨーゴセンと弟のモーテンは世界のゴルフ技術を一目で実感出来るようエンジニアと手を組み開発に挑んできました。今ではUSツアーとヨーロピアンツアーでは公式測定器に認可され、今後は2020年のオリンピックに向け日本へ進出しています。